プロフィール

team kodaira

Author:team kodaira
災害ボランティアネットワーク「チーム小平」では、平成23年4月16日から数回にわたり、宮城県石巻市にボランティアとして入り、泥かきなどを行なってきました。あなたの力が必要です。いっしょに活動しませんか??

カウンター

電力使用状況&電気予報

カレンダー+最終更新日

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スポンサーサイト

ご支援ありがとうございました

 災害ボランティアネットワークチーム小平は、東日本大震災発生直後から活動を開始し、瓦礫撤去などのワーク、仮設住宅でのコミュニティ支援、地元小平での市民まつり、公民館活動などを通じ被災地支援や広報活動などを行ってきました。

 東日本大震災から3年が経過し、ある一定の目的や責任は果たせたのではないかと判断し、2014年3月をもって活動を終了することにいたしました。

 この間、小平市内外の多くの方々ならびに小平市、小平市社会福祉協議会、こだいらボランティアセンターを始めとした各種団体から頂きましたご支援ご協力に心から感謝申し上げ、活動終了のご挨拶とさせていただきます。


平成26年3月31日 
災害ボランティアネットワークチーム小平 
代表 藤原 哲重
スタッフ一同


チーム小平新ロゴマーク

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル : 福祉・ボランティア

3月の活動報告

公民館まつり

 3月8日〜9日、中央公民館で開催されました。

公民館まつり圧縮1

 活動のパネル展示と活動報告者の配布、DVDの上映を行いました。
 2日間で、約100名の方に来場頂きました。

公民館まつり圧縮2


********************

忘れない3・11展

 3月11日〜16日、中央公民館で開催されました。

3・11展1圧縮

 23団体が参加。
 昨年と異なりギャラリーを中心にまとまったため、各ブースをゆっくり見学する人の流れが出来ました。
 多くの方がチーム小平のブースを見学され、説明を聞いてくださいました。

3・11展2圧縮

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル : 福祉・ボランティア

石巻市ボランティア

DSC_0480.jpg

11月25日(月)〜26日(火)、石巻市を6名で訪問しました。

DSC_0524.jpg

「つながる花壇」は今年6月に花壇を作り、8月に手入れをして、今回は3回目で来春に咲くノースボールとパンジーの苗200本、チューリップ140株を植えてきました。

来春には 花壇一杯に「♪咲いた、咲いたチューリップの花が・・・」になり、多くの皆さんに喜んで戴けるものと思います。

DSC_0563.jpg

「コスモスの家」では、Big-up石巻代表の原田さんなどと復興支援について話しました。

DSC_0584.jpg

 

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル : 福祉・ボランティア

【報告】秋のイベント特集 2013

フェスタの秋が、終了しました。

1.中央公民館サークルフェア2013

 日程: 2013年10月1日(火)〜10月6日(日)
 会場: 中央公民館

 小平市で活動する43団体が一堂に会して、それぞれの活動報告などを行いました。
 期間中の来場者は、約2000人でした。

 ギャラリーに、活動報告を展示しました。
サークルフェア1

 5日は、地下の実習室で防災グッズの展示やDVDの上映を行いました。
サークルフェア2

 特に重要書類リスト、非常持ち出し品の実物展示が、来場者の注目を集めました。

**********************

2.第38回 小平市民まつり

 日程: 2013年10月20日(日)
 会場: あかしあ通り

 今年の市民まつりは、あいにくの激しい雨で、来場者も少なく今年は大変でした。

 石巻からBIGUP石巻のメンバーの手作り作品の販売
市民まつり1

 山形屋さんも見え、味噌などを販売しました。
市民まつり2

**********************

3.ケアタウン応援フェスタ2013

 日程: 2013年2013年10月20日(日)
 会場: ケアタウン小平 

 同じく雨でしたが、中庭にテントを張り、その中で活動報告と東北の物品を販売しました。
ケアタウン1

 ケアタウンにボランティアに来ている方や、キッズボランティアが、販売を手伝ってくれました。
ケアタウン2

**********************

4.NPOフェスタin元気村2013 元気村まつり

 日程: 2013年10月27日(日)
 会場: 元気村おがわ東

 市民活動団体のお祭り、約80団体が展示や実演をして、860名の方がみえました。
 体育館で、活動PRと宮城県の物産を販売しました。
NPOフェスタ1
NPOフェスタ2

**********************

5.第41回社協福祉バザー

 日程: 2013年11月3日(日)
 会場: 福祉会館 

 第41回社協福祉バザー、チーム小平の会員が販売を手伝いました。
 

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル : 福祉・ボランティア

秋のイベント特集 2013

私たち、チーム小平は、秋の4つのイベントに参加します♪

**********************

1.中央公民館サークルフェア2013

R0029123_201309301954189f3.jpg

※ 写真は、昨年のものです。


●●● 展示会 ●●●

【日程】
 平成25年10月1日(火)~6日(日)
 午前9時~午後5時まで
 ※初日は、午後1時から開場となります。

【会場】
 小平市中央公民館

【内容】
 ギャラリー(1階)で、活動紹介を行います。


●●● 体験会 ●●●

【日程】
 平成25年10月5日(土)
 午前9時30分~正午
 午後1時〜午後3時30分(予定)

【会場】
 小平市中央公民館

【内容】
 調理室(地下1階)での体験会

【展示会と体験会の案内図】

大きな地図で見る



**********************

2.第38回 小平市民まつり

20121021-22_20130930211851b74.jpg

※ 写真は、昨年のものです。


【日程】
 平成25年10月20日(日)
 午前9時30分~午後4時30分(予定)

【会場】
 サークルKの駐車場 

【内容】
 活動紹介と被災地の商品販売

【案内図】

大きな地図で見る



**********************

3.ケアタウン応援フェスタ

20121021-07_20130930213404daf.jpg

※ 写真は、昨年のものです。


【日程】
 平成25年10月20日(日)

【会場】
 ケアタウン小平 

【内容】
 活動紹介と被災地の商品販売

【案内図】

大きな地図で見る



**********************

4.NPOフェスタin元気村2013 元気村まつり

20121028-02_20130930214914676.jpg

※ 写真は、昨年のものです。


【日程】
 平成25年10月27日(日)
 午前10時〜午後4時(予定)

【会場】
 小平元気村おがわ東

【内容】
 活動紹介と被災地の商品販売

【案内図】

大きな地図で見る

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル : 福祉・ボランティア

第21回ボランティア活動報告「つながる花壇作りの再応援」と「子供たちとワイワイガヤガヤとうどんを食べよう会」の応援

DSC_0282.jpg

平成25年8月8日(木)と9日(金)の2日間、石巻の「つながる花壇作り」の再応援を小集団(6名)で行いました。

この応援は、チーム小平が6月の下旬に作った「つながる花壇」の手入れと花の管理の仕方を現地からの要請もあり実施したものです。

今回も、小平緑と花いっぱい運動の会の方々のご協力戴きました。

花壇は、6月に植えた向日葵、日日草・ペチュニア・貝細工・百日草などの花々が大きく成長していました。

このような「つながる花壇」は もう23花壇に増えているようです。

これらの花壇が、震災前の通学路を彩り、この被災地を訪れる人々を和ませ勇気づけられているようです。

DSC_0232.jpg



また、「子供たちとワイワイガヤガヤとうどんを食べよう会」を応援してきました。

これは現地のNPOが、カルビー製菓さんから子供たちに「ポテトチップスを作る楽しい企画」をされることになり、これに参加する子供たちと一緒に「小平うどんをワイワイガヤガヤとおしゃべりしながら食べましょう」と応援しました。

小平からは、うどん・出汁の材料・調理器具などを持ち込み、現地のお母さんたちのご協力も戴きながら作りました。

DSC_0178.jpg



炎天下のうどん茹作業は、大変でした。
作ったうどんは、140食。
元気に遊んだ子供たちが、「美味しい・・・美味しいね」の一言が、何よりの「清涼剤」であったようです。

今後も、これらの「つながる花壇作り」や「うどん作り」のようなコミュニティ支援活動を、継続的に機会を作り実施していく必要があると思います。

 

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル : 福祉・ボランティア

第20回 ボランティア活動(石巻)の報告

P6230054.jpg


第20回ボランティア活動 「石巻つながる花壇作り支援」と「震災学習」

6月22日(土)と23日(日)の2日間、24名のボランティア仲間で「石巻つながる花壇作り支援」と「震災学習」に行きました。

この「つながる花壇」は、震災時に火に包まれた「石巻市門脇小学校」の生徒たちが「自分たちの通った通学路を花で飾り復旧の支援とコミュニティーの場を作りたい」との希望が拡がってきているものです。

小平からも沢山の花の苗・球根・種を持ち込み、自分たちで土盛りをして花壇を作り、花々を植え込みました。

今回は、小平緑と花いっぱい運動の会と小平更生保護女性会の団体の皆さんなどにもご協力を戴き、立派な花壇を作ることができました。これらの花が大きく育ち花を咲かせ、子供たちの希望が叶えられることを願っています。

P6230062.jpg



また、「震災学習」では、被災者でありながらボランティアに毎日毎日温かい食べ物を提供し続けたお母さん、被災者に物資の援助と心のケアーをされ続けている素晴らしく明るいお母さん、石巻の復興を背負って懸命に生きておられる40代の男性の方々など、被災された方々から震災時の様子やその後の生活・復旧についてお話しを戴きました。

被災者の方々が前向きに力強く生きておられることに感銘を受け、我々ボランティア仲間が却って「生きる力」を頂いたようです。

帰りのバスの中では「被害は想像以上に惨い」「今の自分が幸せであることに改めて感謝」「人生観が変わった」「機会があれば又是非参加したい」などの感想が述べられました。

今後も引き続き「つながる花壇作り」を支援していきたいと思います。


DSCF1974.jpg

日和山公園でNPO JENの小暮さんから石巻市の被災状況をお聞きした。


テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル : 福祉・ボランティア

第20回 ボランティア・バス出発

IMG_3384.jpg

第20回 石巻つながる花壇の支援 & 現地での震災学習ボランティアの活動に向けて、早朝、24名が出発しました♪

IMG_3387.jpg

IMG_3389.jpg


テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル : 福祉・ボランティア

第19回 ボランティア活動(石巻)の報告

4月10日と11日の3日間、3名の小集団で石巻市の門脇地区にシャワールームの設置をしてきました。

これは以前に登米(宮城県)の建設会社の仮宿舎にお貸ししていたものを石巻市の門脇地区の要望で移設しました。今後、各地から来たボランティアの方が、汗を流した作業後に「シャワーの活用」をして戴けます。

また、この門脇地区では「つながる花壇作り」を推進されています。これは中学校の授業の一環として、震災で火災の起こった門脇小学校までの通学路を花いっぱいで飾り、復旧・復興の心の支えやコミュニティーの場を作ろうとされています。この「つながる花壇作り」に、チーム小平の支援方法などについて調査・打合わせをしてきました。

その「花壇作り支援」を6月22日と23日に、バス・ボランティアとして25名が支援をすることが決まりました。皆さんのご支援・ご協力をお願い致します。



【設置したシャワールームの前】
 ボランティアの方々、ご利用ください。

P1010313.jpg



【中学生が作った花壇】
 今たくさんの花が、咲き誇ってます。

P1010297.jpg



【門脇小学校の通学路】
 述べ700メートルを「つながる花壇」」で。

P1010330.jpg
 

テーマ : 東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル : 福祉・ボランティア

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。